WORKSHOP

ドローダウン ワークショップとは

DRAWDOWN WARKSHOP

近年、異常気象や温暖化など、「このままで地球や私たち の暮らしはこのままだとどうなっていくのだろう?」と感じる機会が増えてきたのではないでしょうか?
SDGs(エス・ディー・ジーズ=持続可能な開発目標) が2015年9月に国連で採択されて、世界中の政府・企 業・地域社会・学校などで注目されるようになってきまし た。

こういう課題に取り組んでいこうと思うと、「自分たちが 不自由になる」、「我慢しなければならない」と制限的な 印象を持つ場合がありますが、実はそうではありません。
この取り組みに有効な活動を知ると、私たちの生き方を今 以上に豊かにしてくれるものだということが、徐々に理解 できるようになり、きっとこれまでのとらえ方と生き方が 大きく転換していくことでしょう。

このプログラムでは、どんなことが起きているのか、どう 考えていくのかについて自分自身を整理し、あなたの心に 響くものや、生き方や仕事や暮らしに関係するものを探求 して人生にいかしていきます。

「地球温暖化に対して何が可能なのか」に対する私たちの 理解をシフトしていきます 。
現在、「体験ワークショップ」と「行動を起こすワークショップ(実践編)」を行っています。

ワークショップの内容

地球温暖化逆転の可能性を理解し、実践していくためのプログラムには「紹介編」と「実践編」の2つがあります。

— 紹介編

対象:どなたでも

地球温暖化逆転の可能性と、そのプロセスで果たす重要な役割を人それぞれが持っているということ、を理解してもらう約2時間半のワークショップです。現在オンラインで開催しています。

— 実践編(行動を起こすワークショップ)

対象:地域や組織等のコミュニティに対して実施

参加者が、地球温暖化逆転のためのそれぞれ独自の貢献方法を見つけ、志を同じくする人たちとコミュニティーとして行動を起こすことをサポートする、5回のセッションからなるワークショップです。

体験ワークショップ

Global Warming: Introduction to Drawdown

この体験ワークショップでは、「温暖化」を入り口にドローダウンの概要を知り、動画を観たり、対話やワークをしながら、「私たちが持っている可能性」にフォーカスしていきます。そして、「地球温暖化に対して何が可能なのか」に対する私たちの 理解をシフトしていきます 。そして、一歩踏み出すアクションを見つけていきます。

毎回解決策の1つを掘り下げることによって、どのような背景がそこに潜んでいるのか、何が必要なのかを知り、自分に当てはめて考えたり、他の解決策の見方の参考にすることができます。

行動を起こす足がかりとしていただけたらと思います。

ドローダウンに触れた人からは、「希望が持てる」、「温暖化対策に愛着がわいてくる」、「自分にもできそうなことが気がしてきた」、「家族や職場の人たちに伝えたい」といった声をよく耳にします。

もし、本をお持ちの場合には、本がなかなか手に取れなかったが「本を読むきっかけになった」「本を読みたくなった」というご感想もたくさんいただいています。 

所要時間: 約2.5時間

こんな方におすすめです:
・地球温暖化や気候変動、社会課題対策に興味を持っている方
・これからの世界、社会の在り方のヒントを得たい方
・これからのウェルビーイングの実現に興味がある方
・ともにアクションを起こしていく仲間と繋がりたい方
・SDGs、ESG、サステナブルへの具体的アプローチを知りたい方
・組織・団体内に活用したい方
・学校教育で活用したい方
・自治体や地域・コミュニティで活用したい方
・よくわからないけど参加してみたいという初めての方
・ポールホーケン氏の活動に興味を持っている方

内容:
・地球温暖化の逆転の可能性について私たちはどこにいるのか?
・ドローダウンとは何か?内容を見てみる
・ドローダウン実現に向けて大事にしている考え方
・次の一歩を見つける

<ご感想>
・気候変動について新しい目で見るための知識を得られる。自分に力があるという希望を得られ、具体的に活動する第一歩となる。
・地球温暖化の流れを逆転するために、信条ではなく科学的なアプローチで定量的に施策を定量評価しているところがよかったです。
・ドローダウンの取り組みが様々なことと繋がっていて、この取り組みは地球温暖化対策にとどまらないことを理解し、大きな希望を感じました。
・内面を対話を通じて表現するというWSの構成がよかったです。具体的な方策が示されていて、とても大きな可能性を感じました。
・解決策だけでなく、どのような態度、在り方で進めていったらいいのかが少し垣間見えて、柔らかい印象を受けました。

・「唯一の正解」を掲げるのではなでく、たくさんの方法があり、それを各人の状況や興味、価値観によって選びながら実践できるという、寛容さが魅力的です。 また、温暖化対策によって人々の分断が起きてしまうという本末転倒のことを避けるためにも、違う価値観、立場の人にこそ真摯に傾聴する姿勢が大切といったような、人間性について言及している部分がとても共感しました。
・初めての参加でしたが、ともに参加されている方々が非常に波動が合うと感じました。また、地球が好きで、地球のために私にできる事があるという事喜びを感じ、パワフルな自分を感じました。
・ドローダウンのための対策し実現することで、地球と調和すると共に、人間にとっても豊かな世界になっていくのだろうなと好奇心が湧きました。
・一つの解決策を掘り下げていったのが興味深かったです。 他の項目にいてももっと知りたいと思いました。

  • 現在オンラインで開催しています。
  • 動画を見たり、少人数に分かれて対話をしますので、「耳のみ」参加はお控え下さい。マイクと画面onでご参加ください。

行動を起こすワークショップ

Drawdown Solutions: Getting Into Action Workshop

コミュニティ・組織・チーム向け

ここのワークショップは、参加者が、ドローダウンソリューションを探索し、志を同じくする人たちとコミュニティーとして行動を起こすことをサポートする、5回のセッションからなるワークショップです。

  • ワークショップでは、本からの学習、調査、フィールドワーク、そして共同作業を行います。
  • 地球温暖化をどのように逆転させることが可能か、そして特にあなたとあなたのコミュニティの人達が、活動をどのように加速および拡大しすることができるかについて、基本的な理解を得られます。
  • あなたには一つ、もしくはいくつかの具体的な解決策に取り組みます。
  • この取り組みを通じて、あなたは新たなスタンスを持ち、あなたをサポートしてくれるあなたのコミュニティや、より広いネットワークを得ることができるでしょう。

 

セッション 1:探求する

解決策調査#1

セッション 2:深める

解決策調査#2

セッション 3:進展させる

解決策調査#3

セッション 4:飛び込む

解決策調査#4

セッション 5:広める

つづく

PAGE TOP